ハリー・ブラウン氏の恒久ポートフォリオを構築し、その成果を検証することを目的としています。

2011年08月05日

ウィーン金貨1/4オンス(7.77g)99.99%純金

ウィーン金貨1/4オンス(7.77g)99.99%純金
オーストリア造幣局800余年という伝統を経て、生まれたウィーン金貨ハーモニーは政府が直々に保証する法定通貨として認識されております。それは、ウィーン金貨の長い伝統の信頼があってのこと。また他の都市には真似できない、楽都ウィーンだからこそのデザインは、金貨の魅力を一層引き立てております。


確かな信頼を誇る最高純度9999+(フォアナインプラス)
1989年に誕生した「ウィーン金貨ハーモニー」。2009年に20周年を迎える世界中にファンを持つこの金貨は「9999+(フォアナインプラス)」と呼ばれる純度99.99%の金貨です。その品質と重量はオーストリア政府によって保証された正式な法定通貨です。


税金面でも有利な「地金型金貨」
「ウィーン金貨ハーモニー」は、純金「地金型金貨」。これは一般的な記念金貨と違い、最高純度(9999+)が保証され、金地金(インゴット)と同等に扱われます。さらに、金貨としての若干のプレミアムがついています。「ウィーン金貨ハーモニー」は、購入時に消費税がかかりますが、売却する際は、消費税を上乗せした価格で売ることができます。

ウィーン金貨の表面には、「ニューイヤーコンサート」の会場として日本でもなじみの深い楽友協会(ムジークフェライン)大ホール(黄金のホール:グローサーザール)にあるパイプオルガンが、「ウィーン金貨ハーモニー」のモチーフとして採用されました。

裏面には、「ウィンナホルン」をはじめとして、ハープ、チェロ、ビオラ、バイオリン、ファゴットといった6種類の管弦楽器がまるで楽器のブーケの様にレリーフされています。このデザインの美しさが、「ウィーン金貨ハーモニー」の魅力をより高めているのです。
58,291円(税込)
商品詳細 カートに入れる


<大手証券もアプリ続々開発!スマートフォンでタイムリーな取引>
SIMフリースマートフォンならモバイル通販ショップ
SIMフリー版スマートフォン人気ランキング
posted by かず at 22:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | コモディティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 職歴書 at 2012年10月24日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218669459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』
 ★最新号が送料無料★